ハゲは遺伝するのか?

よく私の同級生回りでも、既にハゲて前頭部はおろか、頭頂部より更に後退して、
ハゲが進行している人がいますが、私からすると、そうゆう状態になるのも明確な原因があるから、
そうなっているのであり、そのハゲる原因をやらなければ、薄毛やハゲにはなってなかったと言いたいです。

その同級生も20代前半までは、しっかりとフサフサで見た目上、髪はしっかりあったのを覚えています。
しかし30代前半で、かなり薄毛が進行したことを告白され、更にカツラをかぶって見た目をごまかしていましたが、
我慢しきれなかったのか、かなり高額な植毛に手を出したようです。

 

私は植毛に関する知識などなく、どれぐらい費用が掛かるのか全く知りませんでしたし、
知ろうとも思わなかったのですが、あとで調べてみると、
彼のやった植毛費用は200万以上は掛かっていたのではないかとゆう事が分かってきました。

 

髪の悩みは深刻で、回りからも嫌な目で見られるのは分かるのですが、
だからといって植毛などに走るのは、逃げ道であって、私からすると逃げているのです。

 

金があるから、楽したいからとゆう気持ちの表れなのでしょうか?
そうゆうことをやる人間とゆうのは、
基本的に努力して何かをなし遂げてやろうとゆう気持ちがないのでしょう。

 

彼が言うには、「俺の薄毛は遺伝であり、父親も薄毛で、俺自身、若い頃から薄くなりだしていた」と。
まあ言い分は分かるし、責める気も更々ないのですが、じゃあ私の場合はどうなるのかと。
私の父親は30代過ぎから、かなり薄毛になりだして、
見た目からルーニー顔負けの状態になりだしたのを覚えています。

 

そこから見ても、じゃあ私の場合も同じく遺伝はしっかり受け継がれており、
同じくハゲてこなければおかしいのですが、今だに30代後半ですが髪はしっかりとあります。
そこから考えますと髪は遺伝から来るのは否定できず、
親からの素質が受け継がれる可能性はあるでしょうが、
本人の努力次第でいくらでも髪を丈夫に、強く維持するのは可能だと思うのです。

 

 

かのヘアーカウンセラーで有名な板羽氏も、両親はハゲており、
ハゲの遺伝を引き継いでいたらしく、自分もいずれ薄くなって、ハゲてくるのではないか?
と思われていたようですが、実際に60代になった今でも髪はフサフサです。

 

氏が言うには、基本的に薄毛やハゲの遺伝する確率は75%もあるようで、
親がハゲていれば、子への影響は否定できないと言います。
ですので、できるだけの範囲内で対策を講じておくのが大切かと思われます。

 

 

私から言いますと、遺伝とゆうのはよく行って50%ぐらいかなと。
つまり残りの50%は自分の生活習慣の心掛け次第、
もしくは何か上手く努力した手段、方法によって、どうとでもなると思っています。

ですが、現に薄毛、またはハゲている人は、そんなすぐには生えてこないので、
その現実が認められず、どうせ遺伝、どうせ髪はこのまま薄くなるだけ、
髪とゆうのは基本的に生えてこない…となって投げやりになるのです。

 

 

まず本当に抜け毛を防ぎ、髪を生やして、髪を健康にしたいのなら、
ちゃんとした手段を実行して、半年は見た方がいいでしょうね。
半年とゆうのは一つの区切りだと思っています。

 

どこかのホームページで、育毛作業に取り組んでいたと思しき若者が書いていた内容を覚えていますが、
彼も若い頃から薄毛に悩んでいたらしく、20代半ばから髪に対して、本格的に取り組んだらしいです。

 

 

 

そこにも同様に生活習慣をあれこれ注意深く観察しながら、
仮説と検証の繰り返しで、ちゃんと生えてくるまでは半年前後かかったと記されていました。
そうして今は薄毛とゆう部類から外れたと書いていましたので、
やっぱり相応の努力をしたら生えてくると再確認した次第です。

体験談ですから、ウソはないと思うのですが、やはりここを見ても分かるように
半年前後とゆうのが一つの区切りになることが分かります。

 

 

前述の紹介した彼もそうですが、おそらく私の予想では、
親や祖父母が金を持っていると聞いたことがありましたので、
親族の金ばかり当てにして、贅沢三昧とゆうか、
自堕落で怠惰な生活を送っていたのではないでしょうか?

そういった生活習慣が、薄毛やハゲとゆう状態を招いたのではないかと思われます。
言うまでもなく、髪とゆうものは生活習慣がかなり影響してきます。
ですから適当に、いい加減に生活していたら、その内、髪にも悪影響が出るのは否めないと思います。

 

 

またオランダにロッベンとゆうサッカー選手がいますが、
彼は20代前半から、かなり頭髪が薄かったのが印象にありますが、
最初は自分自身、遺伝かな?と思っていましたが、
原因を探っていくと、若い頃に何らかのガンになり、抗がん剤の副作用でハゲたらしく、
そうゆう理由があったのかと納得しました。

ですが、ここで抗がん剤について言っておきたいのですが、
あれもかなり強力な副作用があり、ガンも殺しますが、自分の細胞も縦横無尽に殺します。
当然、その影響は毛母細胞にも行き、髪は引っ張っただけで、スポスポ抜けていきます。

ガン治療である程度、抗がん剤をやり、ガンを治された方の場合ですと、
髪はあとでしっかりと全部、生えてきたとゆうのはテレビで見たことはありますが、
あまり長期間、抗がん剤を使い続けますと、毛母細胞が完全に死滅する可能性も否定できず、
やり過ぎは問題かと思います。

上記のロッベンもどの程度、使っていたかは分かりかねますが、
その後もああゆう状態ですと、回復するのは厳しいかなと感じます。